カードローンの借り入れ利息を徹底比較

03. 8月 2016 お金 0

カードローンでお金を借りる場合に気になることはおそらく金利がどれくらいになっているかではないでしょうか。金利が大きければ返済が大変になりますし、逆に金利が小さければ返済がラクになります。ただ、世の中よく出来ていますので、金利が低い会社は審査が厳しく、金利が高い会社は審査基準が低いと言うのが当たり前になっています。
カードローンには銀行系と信販会社系そして消費者金融系に分かれます。この中で審査が厳しいのは銀行系で、次に信販会社系、最後に消費者金融系になります。ということは、カードローンの利率が低いのは銀行系が一番で、次が信販会社系、最後に消費者金融系になります。ただ、細かく見ていくとすべて順番通りになっている訳ではありません。銀行系でも年利が14パーセントぐらいが基本になりますが、消費者金融系でも14パーセントに近い金利のところもあります。
このように、一概に銀行系が金利が低く、消費者金融系が高いということは出来ません。10万円までは消費者金融が高く、銀行系は安いけども、100万円以上になるとどちらも金利が同じくらいということもあります。結局は会社に寄って金利が違いますので、よく調べておく必要があります。もちろん金利が安ければいいわけではありません。カードローン比較すると他にも諸条件があり、30日間は無料で貸してくれる業者や、即日審査をしてくれて、即日現金を入れてくれる業者もありますので、何を重視するかで決めるべきです。

関連記事